【電脳せどり】予約販売・転売の仕入先の業者との付き合い方


予約販売する平成ジャンプのジャンピングカーニバルを

業者から20個仕入れる交渉をしている時、

業者から、こちらも安く売るから引き取ってくれないか? と打診されてしまいました。

今日は、そのことについて、電脳せどりブログの記事にしたいと思います。



業者から打診された商品


僕が付き合いがある業者は、定価の10%オフで売ってくれます。

平成ジャンプも例外ではありません。

業者の仕入れ価格ってどれくらい低いのだろう、って思ってしまいますよね。



今回も、平成ジャンプのジャンピングカーニバルを売ってもらおうと

交渉していたら、今回はおまけがついてきてしまいました;;

何人もの人に売るより、一人に売ったほうが楽だからとのこと ← コラコラ



業者から打診された商品は、こちら
↓ ↓ ↓
復活LOVE【初回限定盤】(DVD付)


今となっては、この値段になっていますが、蓋をされていないだけマシって感じです。

そう、嵐といえど、シングルは危険度が高まるのです。

だから、僕は【予約販売・転売】嵐 復活LOVE 読者のあなたは大丈夫なの?でも書いたように、予約販売するつもりはありませんでした。



しかし、業者からの打診は、50枚を68,000円で買ってくれないか?というものでした。

定価の約10%引きです。


また、僕が打診されたときは、@2,800円ぐらいがカート価格でした。

利益はかなり取れます。



しかし、僕は悩みました。

発売日まで2週間しかなく、予約販売する期間が短すぎて、

50枚も完売できるか微妙だったからです。

もし売れ残ってしまい、蓋をされたら、損切りしなければならないからです。



しかし、今後の付き合いを考えて、これを引き受けざるを得ませんでした。

ビジネスはギブ&テイクの精神が必要ですからね。


予約販売の今回の利益


このCDは当初は@2,400円ぐらいがカート価格だったのですが、

業者から打診を受けた時には@2,800円までカート価格が上がっていたこと、

および、業者からの仕入価格が低かったことから、下記のような結果になりました。

3

売上16万 利益4万 利益率25%



でも、今回はラッキーに過ぎません。

決して、これが毎回続くとは思ってはいけないと思っています。


嵐でもシングルは危険度が高まる


なぜなら、予約販売鉄板の嵐でさえ、シングルは危険度が高まるからです。

僕らは、利益を得るためにせどりをしているのであって、ギャンブルではないのです。



株やFXでよく言われているのが、「負けをなくせば、勝ちしか残らない」という格言です。

屁理屈に聞こえるかもしれませんが、的は得ていると思います。

リスクのあるものにチャレンジする必要はないです。



確実に利益が取れるものだけで戦い、利益を積み上げていくことに

予約販売のメリットがあります。




NEWSやKAT-TUNが今、プレ値になっていますが、予約販売できる人しか

触らないほうがよいと思います。

ランキングもそれほど高くないですし、予約販売できる人でさえ、在庫が余ってしまい、

もし蓋をされてしまったら、損切りしなければならないですからね。


今回の僕の結果も、ただただラッキーなだけでした。


一緒に読みたい関連記事:


2 Responses to “【電脳せどり】予約販売・転売の仕入先の業者との付き合い方”

  1. […] レコとかに大量に余っているの知ってます? 僕は、【予約販売・予約転売】せどり業者との付き合い方 今回はラッキーに過ぎない!で書いたように、 業者との付き合いがなかったら […]

  2. […] ました。 でも、前回の復活LOVEの記事「【電脳せどり・予約販売】仕入先のせどり業者との付き合い方 今回はラッキーに過ぎない!」と同じように、 僕の実力ではなく、ラッキ […]

コメントを残す

1 / 11
サブコンテンツ

このページの先頭へ