この記事は 25秒で読めます。

今日も電脳せどりブログの記事を見て頂いて、ありがとうございます。


amazonせどりをしていると、いろんなポイントが貯まってきますよね。


それは仕入れ代金に充当していいのでしょうか?


それとも、別に使ったほうがよいのでしょうか?


今日は、それについて電脳せどりブログの記事にしたいと思います。

基本:仕入れするときに使わないほうがよいです!

それは、その分税金が高くなってしまうからです。

例で説明します。

ちょっと数字を使うので、抵抗あるかもしれませんが、ちょっと我慢を。

例:仕入れ3,000円の商品を10,000円で売った場合(手数料等は考慮外)



Ⅰ.ポイントを使わなかった場合

 利益は、7,000円(=10,000-3,000)なので、この7,000円に対し税金がかかります。


Ⅱ ポイント2,000円分を仕入れ代金として使った場合

 利益は、9,000円(=10,000-1,000)なので、この9,000円に対し税金がかかります。


結論は言わなくても、前者が良いに決まってますよね。

なので、獲得したポイントは仕入れ代金に充当しないほうがよいのです。


でも、中には使わないと損をしてしまうポイントもあるのも事実です。


では、具体的なポイントごとに見ていきましょう。

楽天ポイント

文字通り、楽天やサークルKで買い物するとつくポイントです。

電脳せどりは楽天ブックスで買うことが多いと思うので、

結構貯まるのではないかと思いますが、これは、仕入れに使わないほうがよいと思います。

理由は上述のとおりです。



せどりに関係ない日用品や食料品を買うときに、そのポイントは使ってはいかがでしょうか



ただし、楽天ポイントには「期間限定」のものがあるので、

そのポイントは有効期間が切れる前に使わないと損ですので、ご注意を。




僕は、家の近くにサークルKがあるので、楽天ポイントはそこで食べ物や飲み物を買うときに

使っています。

ここしばらく、サークルKでお金を使ったことがないぐらいです。

Tポイント

電脳せどらーは、YAHOOショップでも仕入れることが多いと思いますが、

こちらも、楽天ポイントと同じ。

ファミリーマートで食料品などで使ってください。

なお、こちらも「期間限定」なるTポイントをもらえることがあります。

それも、説明するまでもなく、期限内に使い切るようにしましょう。

その他ショップ限定のポイント

HMVやタワレコ、ジョーシンなど、そのショップ独自のポイントがあります。

これは、そのショップでしか使えないので、仕入れる際には、遠慮なく使いましょう。

本日の電脳せどりブログ記事のまとめ

こんな感じで、そのショップでしか使えないポイント以外は、

できるだけ、商品の仕入れ代金には充当せず、他で使うようにしてみてはいかがでしょうか?

「塵も積もれば山となる」で、せっかく貯めたポイントは有効活用するようにしてくださいね。


ほんじゃ、またブログ更新します。



電脳せどりブログのTOPへ戻る