この記事は 146秒で読めます。

僕は、電脳せどり仕入先として、amazonを使うこともあります。

アマゾン仕入れ➡アマゾン売り上げ という流れです。

仕入れる際に役立つノウハウを今日は書きたいと思います。

質問:以下の出品者から大量購入する場合、どちらが得でしょうか?

Aさん(5個):@1,650円+350円(配送料)・・・いわゆる自己発送

Bさん(5個):@2,000円・・・いわゆるFBA

値段は二人とも同じなので、FBAであるBさんが上位表示はされていると思います。

こんな二人の出品者がいるケースで、5個全部買う場合、どちらがお得か、知っていますか?


答えはなんと!

答えは、実はAさんなんです。

この事実はあまり知られていません。

同じ購入者から複数個買う人なんて、あまりいないからです。


Bさん(FBA)から5個購入する場合

では、数字で説明します。

まず、Bさんへ5個注文した場合、これは簡単ですね。

@2,000円×5個=10,000円 となります。


Aさん(自己発送)から5個購入する場合

では、Aさんのほうはどうでしょうか?

1個仕入れる場合は、Aさんに支払う費用は、

(@1,650円+350円)×1個=2,000円ですが、

5個仕入れる場合には、この配送料が影響してきます。

1個でも、5個でも、Aさんに支払う配送料は350円で一定なんです。

つまり、5個仕入れる場合は、

@1,650円×5個+350円=8,600円 となります。

この例では、Bさんから仕入れるよりも、1,400円も安くなるのです。



逆に言うと、自己発送で複数出品している場合、同じ人から大量に買われると、

予想より売り上げが減ってしまうんです。

もちろん、同じぐらいの評価であることが前提ですが、

Aさん、Bさん、ともに同じような評価であれば、

大量に買う場合、Aさんから買ったほうが得なんです。


こんな記事を書いた理由

なぜ、こんな記事を書いたかというと、僕は今アマゾンとヤフオクからある商品を

なるべく安い金額で大量に仕入れをしているからです。

同じようなことを考えている人もいるでしょうし、

そんな人にぜひ利用してほしくて、記事にしました。

このノウハウ、ぜひ利用してみてください。

追記

このノウハウは、セラーの設定で変わります。

場合によっては、1個当たりの送料と設定されていることもあり得ますので、

購入する際には送料総額にご注意ください。



電脳せどりのやり方全般については、こちらの記事でまとめてみました。

→ 【電脳せどりとは~】やり方から仕入先・ツール及び多様な販売先までブログで教えちゃいます!