この記事は 234秒で読めます。

今、FACEBOOKやツイッターで話題の動画を紹介します。

ホリエモンについては、賛否両論あるので、受け付けない人は、

スルーしてください。

今、いろんなところで話題のスピーチはこちらです

今、拡散している動画はこちらです。 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓




ホリエモンについての僕の考え方

なぜ、僕がこの動画を紹介するかというと、

彼も日本社会は、今後変わっていくという認識を持っていて、

高度経済成長時代のように、

レールの上をひたすら走ればよかった時代は終わったと思っている点で、

僕とすごくマッチしたからです。




だからこそ、給料以外での収入源を作っておくべきだと僕は思っているのです。




そのため、僕の読者のせどらーのあなたには、ぜひ見ておいてほしいのです。



堀江貴文氏(ホリエモン)は、粉飾決算を行い、投資家に多大なる損失を与えた責任は大きく、

許せない経営者です。




しかしながら、彼の考え方は、常に時代の先を見ており、

過去の成功者と共通する点が多数あります。

東大に入れるだけの頭脳を持ち、人よりも何歩も先を読んで行動している姿は、

日本人男性の憧れの的であり、今でもファンがいることは十分納得できるものがあります。

最後の贈る言葉について

未来を恐れず、過去に執着せず、いまを生きろ!

動画の中で、この言葉を言っていますが、大学生には難しいかなって思いました。

「未来を恐れず、過去に執着せず」だけでよかったのでは?というのが僕の考えです。

聞き手の捉え方次第の部分があるとは思いますが、過去に執着せずには、激しく同意します。

失敗してもいいじゃないですか。

その失敗は、他の人は経験していないので、自分だけのノウハウになるのですから。




ただし、「未来を恐れず」という言葉には、残念ながら、僕は同意できません。




彼は未来を恐れず、チャレンジしなさい、という意味で言っていると思っていますが、

社会人経験のない学生は分からないのではないのか?と思います。




一方、大人の我々は、未来を一度は恐れてほしいと思います。




それが、じゃどうするか?という考えが生まれ、

次の行動を起こすきっかけになると思うからです。




恐れているだけじゃだめですよ?

その未来の壁に対しどう乗り越えていくのか、戦略を練ってください。


最後に、僕の考えを述べます。

僕は、彼の言うように、グローバル化が日本経済や日本人を衰退させるとは思っていません。




少子高齢化が日本経済を衰退させるのです。




それは、政府がもっと大胆な少子化対策をしない限り、

日本経済が衰退していくことは変わりないと思います。

アベノミクスも、通称「黒田バズーカ」も株式を持っている人にしか恩恵はありません。

先日、日経平均20,000円を超えました。

まだ上がるかもしれませんが、ずっと右肩上がりにはいかない国なのです。

おそらく、消費税増税時には、そんなに給料は変わっていなく、でも物価はあがっていくので、

結果的に家計は苦しくなっていることでしょう。

バ〇な政治家が株式を大量保有し、アベノミクスで株価がいくらあがった!とか言って、

素人の日本人をだまそうとするのがチラチラ見えます。




皆さん一人ひとりの力では、残念ながら国の方向性は変えられません

(だから、僕は選挙も行きません)。




国の方向性は変えられないのですから、政府に頼らず、

自分の家族を守るだけのことはしましょうよ?




それが、僕たちパパに課せられた使命だと思っています。




ぜひ、収入の柱を複数作って、家族を幸せにしましょう。




平均寿命から考えるに、僕やあなたは奥様より先にあの世に行くでしょう。

そのときに、奥様からは「あなたと結婚してよかった」と言われるよう、努力しましょうよ?

また、子供にも、「パパの子供でよかった」と言ってもらいましょうよ?

そんな将来を夢見て、一緒にがんばりましょう!