この記事は 159秒で読めます。

せどりブログが収入安定につながる理由とは? 無料より有料のほうがよい理由とは?の記事で、せどりブログを有料サーバーでやったほうがよい、と書きました。

そのおかげで様々な依頼が来るようになりましたので、ご紹介します。

取材依頼のメール

今日は、「Big tomorrow」の記者の方から依頼が来た件を

紹介したいと思います。

はじめまして。

私、月刊「ビッグトゥモロウ」というマネー&ビジネス誌にて記者をしております、

〇〇と申します。

弊誌の特集企画で、ともやんさまにお話をお聞きしたく、

取材のお願いでご連絡さしあげました。

詳細は以下のとおりでございます。

〇企画タイトル、内容

「給料以外に稼ぐ人の副業実録」(仮題)

※ビッグトゥモロウ2015年2月号(12月25日発売)特集企画

※弊誌は発行部数15万部の全国誌です

副業(投資も含め)を実践している人を取材し、きっかけから内容、

実践手法、将来プランなどを紹介する企画です。

○取材について

取材はインタビュー形式で1時間程度。

(東京近郊以外にお住まいの場合は電話取材)

取材日時は11月30日(日)くらいまでを予定しております。

以上、突然のお願いで恐縮ですが、ご検討のほど、何卒よろしくお願いいたします。


これをきっかけにして、当該雑誌に2回掲載していただきました


謝礼は?

頂けるという話でしたが、お断りしました。

相手は経費で落とせるのに。。。



なぜだか分かりますか?



せどりもそうですけど、相手の気持ちになって考えてみれば、

答えは簡単ですよ!



謝礼なんてもらってはいけないのです。



でも、もらったらいくらだったのかな~。

ちょっとだけ気になりますw

雑誌に掲載されることを情報発信の一つのゴールとして

あなたも情報発信をして、一生に1回ぐらい雑誌に載ってみたくないですか?

別に難しいことはないもありません。

SEOを意識して記事を書いていけば、自然とブログが上位表示され、

記者の目にとまるでしょう。


そうなれば、記者のほうから、アポの依頼が来るはずです。

ぜひ、雑誌に載るような情報発信をして行ってください。

そうすると、amazonせどり以外からの収益も入ってきますよ。

副業はamazonせどりだけでいいのでしょうか?

amazonもご存じのように、規制が厳しくなってきました。

古株はまだ大丈夫ですが、新規参入は相当厳しいと思います。

また、楽天やヤフーのネットショップが無在庫販売をやっているせどらーを排除するとの記事が

2017年2月16日のネットの記事に出ていましたね。



はっきり言って、アマゾンせどりだけに特化するのは、非常に危険です。

収益が安定するために、3本のキャッシュポイントを作りましょう。


amazonせどり、e-bay、輸出、輸入、ヤフオク、メルカリ、情報発信・・・上げれば、いくらでもありますが、

この中から、3つは自分の収益源の柱として確立していったほうがよいですね。