この記事は 150秒で読めます。

最近、いろんなせどらーのブログを見ていると、「予約販売とは無在庫販売である」かのような

記載が目立ちます。

これをそのまま教わると、即退場のおそれがあるので、

今日の電脳せどりブログの記事にします。

予約販売とは?

予約販売とは、プレ値になりそうな商品を前もって購入予約し、

発売日前にプレ値で販売する方法です。

「プレ値」とは、「プレミアム価格」のことです。

「ぷれね」と読みます。


たまに、「ぷれち」と言っているせどらーがいますが、「ぷれね」です。



「ぷれち」じゃ、何だか「ポテチ」と変わりませんから!。。。。。残念 ← ギター侍

予約販売のメリット

★発売日前のプレ値で商品を販売してしまうため、

発売日後のFBA組を中心とする価格下落競争に巻き込まれずに、

利益を確保することができる。


予約販売のデメリット

★購入予約した商品がプレ値にならなかった場合、在庫として残ってしまう。

★カートボックスが取れないとまず売れない。



無在庫販売とは?

無在庫販売とは、先に商品を仕入れず、出品を先に行い、対象商品が売れたら、

その商品を後から仕入れる方法です。


無在庫販売のメリット

★商品を先に仕入れないため、売れなかった商品が在庫として残ることがない。


無在庫販売のデメリット

★商品が売れたとき、いざ商品を仕入れようと思ったら、既に売り切れ、

もしくは値上がりしてしまっていることがある。



予約販売と無在庫販売は決定的に違いがある

上述を読んでいただければ分かると思いますが、

無在庫販売のデメリットで書いた、「既に売り切れ」という状態になった場合、

1個ぐらいならまだ復活の余地はありますが、複数やっちまった場合、

もうアマゾンを使ってせどりで稼ぐのは不可能になります。



まず、複数個の「出品者」都合によるキャンセルをしなければなりません。



出品者都合によるキャンセルは、アマゾンが最も嫌っています。




ちーん。




そのセラーアカウントは終了ですので、退場です。


予約販売にリスクはないのか?

上述のように、予約販売にもデメリットがあります。



「在庫リスク」と「カートボックスが獲得できないとまったく売れない」ことです。



では、僕やコンサル生は予約販売でなぜ爆発的に稼いでいるのでしょうか?




予約販売のデメリットを限りなくゼロにするノウハウがあるからです。



ですから、僕はブログの中で、予約販売はローリスク、ハイリターンの手法で、

現役最強のせどり手法だと何度も言っているのです。



皆さんにも正しい予約販売をぜひ学んでほしいと思います。


結論

予約販売は、無在庫販売ではありませんから!。。。。。残念  ← ギター侍(しつこい)