この記事は 153秒で読めます。

先日発売の「殺せんせーションズ」。

いつもどおり、予約販売して、全部売り終わっていました。

しかし、僕は電脳せどりをメインとするせどらー

(というか、店舗に行くのが面倒な人です)のくせに、

前日に店舗でフラゲをしました。

というか、フラゲしなければならない事件が起きてしまったんです。

予約販売の悲劇は16日に起きた

事件は、発売日2日前の16日に起きました。

僕は、今回のCDは70個おさえてあり、すべて予約販売で完売していました。

しかし、16日にキャンセルが1つ出たので、それを販売したことから、事件は起きました。

出品数を「」個と入力したと思うのですが、なぜか「111」個になっていたようです。

気づいたのは、出品から1時間後。

「最後の1つ売れたかな?」ってセラーセントラル見たら、

「未出荷」の数が一桁おかしいことになっているじゃないですか。

なんと、たった1時間の間に30個注文が入ってしまったんです。

「未出荷」の数が100個になってました。

つまり、空売り30個してしまったんですね。。。

発売日の二日前ですから、今更、在庫を大量に持っているネットショップなんてあるわけない。




ちーん。




頭の奥の方で、「蛍のひかり」が流れました。。。


社会人失格の奥の手

ヤフオクとかも見てみたのですが、二日前に30個なんて無理、無理。

しばらく考え、出た結論。




・・・店舗でフラゲ・・・




電脳せどらーの僕としては、禁じ手です。

なぜなら、店舗まわりが好きじゃないので。。。



しかも、日中は会社じゃん!!



さらにしばらく考え、出た結論。




・・・会社をさぼる・・・

しかない。。。




ちーん。




社会人失格。。。。。




いいんです。

誰になんと言われてもいいんです。

愛社精神ゼロなんで。。。


人生万事塞翁が馬

ということで、17日の午後は会社を早退しましたw

30個なので、相当店舗を回らなきゃ!

まず、1店目。

近くのタワレコ。

はい、在庫ありましたー。

僕:このCD複数買いたいのですが。。。

店員さん:大丈夫ですよ。いくつですか?

僕:いくつまでOKですか?

店員さん:制限はないですよ。

僕:じゃ、30個ほしいのですが。。。

店員さん:はい、分かりました。

ちーん




あっさり店舗まわり終了しました。。。




人生万事塞翁が馬



昔の人は、よく言ったもんだ。


こうして、事なきを得ましたとさ。

めでたし、めでたし ← って、おいおい。

カートが安易に取れることも爆死につながる可能性があることに

気づかせてくれた事件でした。


出品数には気をつけなきゃ!

この電脳せどりブログの読者のあなたも、この記事を読んで反面教師にして、役立ててくださいね。