この記事は 113秒で読めます。

2月14日(土)は「ゼルダの伝説 ムジュラの仮面 3D」で、

予約販売の環境は、地獄絵図でした。

朝からアマゾン在庫復活とか、厳しすぎるわ。

在庫復活していたので、1つだけ仕入れたけど。

ゼルダの伝説 ムジュラの仮面

さて、この商品の僕の動きはこんな感じでした。

アマゾン限定のほうをマークしていたのですが、2月10日に通常版がプレ値になりました。

アクエリアスのメンバーにも情報を共有し、急いで、通常版のネット仕入れに入りました。

まったくノーマークだったので、1つも買っていなかったのです。

ハピタスに載っているネットショップを全部検索し、安いところは全部買いました。

結局22個集めることができました。

ビックカメラで安く10個買えたのが大きかったです。

予約販売


急いで出品し、予約販売で全部売り切りました。

やっぱ、予約販売最強です。

午後になって、購入キャンセルのメールが結構来たけど、

もう発送済みだったので、「ごめんなさい」しました。

ただ、このゲーム、現時点(2月15日AM1時)でランキング1位だし、

アマゾンの在庫もまだあるようだけど、またすぐプレ値になるんじゃないかな。

1つだけ朝仕入れた在庫あるけど、FBAで売るより、

メルカリのほうが高く売れそうなので、そっちで売ろうと思います。

でも、ゼルダはゼルダでも、もうこっちでしょ!

この記事覚えていますか?

【amazonせどり】仕入れ・販売は、大勢と同じタイミングではだめ! 

今回のゼルダ、発売日当日の動きといい、「妖怪ウォッチ」に似てる部分があります。

やはり、発売日以前に予約販売で売り抜けておき、当日は別なものを狙うのが

勝ち組になれるパターンです。

大勢と同じ行動では、ラットレースから抜けられません。

今はもう「ムジュラ」じゃなくて、別なゼルダでしょ!!