ローリスク、ハイリターンのこの手法、

せどりの中では、現在、最強の手法です。

以前は、予約販売予約転売という手法は、アマゾンのシステム上、出来なかったのです。

しかし、確か2013年にアマゾンが発売日前1ヶ月から出品を可能にしてから、

生み出された手法です。




予約販売・転売のメリット


予約販売には下記のようなメリットがあります。

  • 商品の発売日だけに注意しておけば、在庫リスクをゼロにできる
  • クレジットカードを使えば、資金回りが格段に良くなる
  • 発売日後の価格下落に巻き込まれない
  • 新品を扱うため、検品の必要がない

2月11日発売の「35xxxv 【初回限定盤】 (CD+DVD) [CD] ONE OK ROCK」で

考えてみましょう。


予約販売・転売は、商品の発売日だけに注意しておけば、在庫リスクをゼロにできる


以前書いた【電脳せどり】予約販売炸裂しています!新年早々炸裂した商品紹介します!のように、当該CDはすべて発売日前に予約販売で売り切っています。

こちらが発売日にアマゾンから届いたものです。
1

発売日近くは、アマゾンでも購入数の制限がかかっていましたが、

僕がアマゾンで購入予約した12月では、制限なく買えました。

プレ値になりそうな商品は、通常アマゾンでは、購入制限がかかっています。

したがって、ネットでは、

「アマゾンでこんなに購入できるのだから、在庫はジャブジャブあるのでは?」

との意見も多数ありました。

でも、そんなこと考える必要ないのです。

在庫リスクはゼロにできるのですから。



予約販売・転売は、クレジットカードを使えば、資金回りが格段に良くなる


この商品、クレジットカードがアマゾンで使われたのは、発売日前日の2月10日です。

そして、これの請求・支払いは、1ヶ月以上先です。

でも、2月11日に購入者に商品を発送した時点で、

アマゾンには売上金が振り込まれ、いつでも入金指示できるのです
(僕はプロマーチャント契約なので)。

このCDの約144,000円の利益はいつでも入金ができ、

約92,000円の支払いは1ヶ月以上先。

この間の期間にまた別な商品を購入して販売していけば、

資金はどんどん転がって、大きくなるのです。

出ていくお金はできるだけ遅く、

入ってくるお金はできるだけ早く。

これが、キャッシュフロー経営の基本です。



予約販売・転売は、発売日後の価格下落に巻き込まれない


僕は@5,100円で売り抜けましたが、

この記事を書いた2月13日時点でカート取っているのは、@4,800円です。

発売日以降に購入した人たちが、一斉にFBAに送ってくるので、

価格下落が進むのです。

しかし、予約販売は、この価格競争に巻き込まれないで済みます。



予約販売・転売は、新品を扱うため、検品の必要がない


新品が届くので、僕はアマゾンから納品書を印刷して、

それと一緒に商品を封筒に入れるだけ。

ディスクの傷とかチェックする必要もありません。

これは、悪い評価が来る可能性を排除することにもつながり、

アカウントは良いアカウントであることを維持でき、

さらにカートを取りやすくなるという好循環も生み出されます。



ブログ読者の皆さんも、ぜひ予約販売予約転売という手法を取り入れてみてくださいね。



電脳せどりや予約販売のやり方全般については、こちらの記事でまとめてみました。

→ 【電脳せどり】ブログで予約販売・転売などのコツ、仕入先やツールなど全体像を教えます!