この記事は 218秒で読めます。

予約販売・転売ができないメディアせどらーを突如と襲った、

去年の春の悲惨な平成ジャンプ事件から1年が経とうとしています。

『Hey! Say! JUMP』は、『JUMPing CAR』あたりから来た爆発的な価格高騰は落ち着いた感がありますね。

『LIVE TOUR 2016 DEAR』は除きますが・・・

せどり的には、とても分かりやすいジャニーズ商品になりました

どういう意味で分かりやすいかというと、下記の点です。

  • シングルが出るタイミング
  • アルバムが出るタイミング
  • 勝負してよいシングル、アルバム
  • 避けたほうがよいシングル、アルバム

あまりにシンプルだと思うかもしれません。


しかし、せどりはギャンブルではなくビジネスなので、勝率は常に高値を求めなくてはいけません。


したがって、上記4ポイントを知っておくことは、とても重要なことなのです。



勝てるときに資金を大量に投入し、負けそうなときは勝負しない。


ビジネスの勝者の鉄則ですね。



詳しくは、また別な記事でまとめようと思います。


今回は、年末のシングルでの稼ぎを予約販売の記事にしたいと思います。

2016年最後のシングルでの予約販売

『Give me love』は、山田涼介さんが主演を務めるフジテレビ系月9ドラマ『カインとアベル』の主題歌として、

リリースされました。


前作のシングル『Fantastic time』の発売前に、予約開始になったことで、良い意味で話題になりましたが、

ここのところ、視聴率が悪い月9ドラマだったため、個人的にはちょっと心配でした。


でも、そんな心配は、『とびっこ』の前では関係なかったようです。


やはり、せどりでプレ値になるか否かは、需給バランスです。

今回の予約転売の実績は?

『give me love』の発売日は、12月14日でしたが、僕は、アマゾンの予約転売の特殊仕様のため、

予約転売を開始したのが、12月11日からでした(笑)


そのとき、コンサル生とこんな会話してました。

予約販売1


スカイプの会話ログのとおり、当時、予約販売できたアカウントは、僕ともう一人の方だけでした。


もう一人の方は、僕よりアカウントが弱かったのか、中央カートはずっと独占でした。


そのおかげで、かなりの利益を上げることができました。


結果は、こんな感じです。

予約販売2

売上74万、利益33万、利益率は驚異の44%でした。


たった1日で、サラリーマンの月給を稼いでしまいました。


利益率が高いのは、中央カートを独占できたこと商品がシングルだったことが影響しています。



なぜ商品がシングルだと利益が大きくなる可能性が高くなるのかは・・・

また、別な記事で書きますね。



ずっと中央カートに居座り続け、メールボックスにバンバン「予約注文のメール」が入るのは、

いつになっても気持ちいいですねー。


これは、予約販売できる人でないと分からない気持ちかもしれませんねー。



過去のコンサル生も、自分が中央カートを取った時にはキャプチャーを取ったという人が

何人もいますからね。


だって、中央カートを取れれば、2日半で200枚強を売り上げることができるんですよ?


それだけ、特別なんです、予約販売できるアカウントを持っているということは。

こんな感じで、そろそろ次は、『LIVE TOUR 2016 DEAR.か!?』と期待しつつ、先日のシングルで予約販売した『OVER THE TOP』へと

続いていきます。


ほんじゃ、また更新します。


電脳せどりブログのTOPへ戻る