電脳せどりをするにあたって、中級者~上級者にかけては、何等かのツールを導入したほうがよいです。

中級者~上級者の方は、電脳せどりの商品の相場観などが分かっているので、ツールを導入したほうが飛躍的に売上、利益がアップします。

やはり、商品リサーチは経験が必要なんです。


では、初心者はツールは使わないほうがいいのか?

僕の考えでは、基本的にリサーチツールは使わないほうがいいです。

商品の相場観がまだ分かっていないからです。


そんな中、視覚的に分かりやすく、モノレートの見方さえできれば、初心者でも使える電脳せどりツールがあります。

それが、パーフェクトバイヤーです。



電脳せどり刈り取りツール・パーフェクトバイヤーの評判


操作がとても簡単なツール


これは、皆さん、本当に言いますね。

通常の検索設定は、10秒ぐらいで終わります。

ランキングと、アマゾン在庫の有無にチェックを入れて、4つのモード(FBAギャップ、相場ギャップ、カートギャップ、新古ギャップ)の

どれを選ぶかチェックと金額を入れて、あとは、「検索」ボタンを押すだけ。

操作がとても簡素化されており、初心者でも悩むことなく、ツールを使うことができます。


買い切り型ツールだから、元がすぐ取れる


ツールを買う上で、重要なポイントが買い切り型か月払い型かです。

僕の考えは、断然、買い切り型がお薦めです。

それは、第一に毎月ランニングコストが発生してしまうからです。


大体月に5,000円が相場でしょうか。

年間にしたら60,000円です。

勿体ないと思います。

その金額を仕入れに回したほうがよいと思います。


人によっては、とっても管理が楽だから、月払いの〇〇ツールを使っているという人もいます。

しかし、「管理が楽」なだけなんです。

あなたは上場会社でもないんですし、副業レベルであれば、管理なんて大雑把で大丈夫です。

あの商品は、いくらで仕入れて、いくら儲けたか、とか管理しても仕方なくないですか?

例外的にリピート販売できる商品は、メモっておいてもよいかもしれません。

でも、これも商品登録の際に、購入原価と損益分岐点をつけてSKUを作れば、楽勝に解決できる問題だと思います。


結局、副業でも、専業でも、せどり全体としていくら儲けたのか、損したのかが分かればよいのです。

個々の商品の損益管理をする必要はないんです。


その点、パーフェクトバイヤーは、買い切り型ツールなので、一度買ってしまえば、あとは稼いだ分だけ、

投下資本を回収し、回収後は、すべてあなたの利益となります。


いろんなカテゴリ-・ジャンルを選べるので、飽きないでリサーチができる


パーフェクトバイヤーは、様々なカテゴリ-・ジャンルを選ぶことができ、

イコール、様々なジャンルから刈り取りができます。

僕は、主に、CD(J-POP)、ゲーム、DVDから刈り取りをしています。


電脳せどりの刈り取り自体が面白い


激安の商品を見つけた時は、店舗せどりで言うと、108円の本をリサーチしていたら、時価10,000円の本を

見つけたような気分になります。


なぜ激安かは、激安な理由がちゃんとあるのですが、そこをクリアできれば、刈り取り自体は

とっても面白い電脳仕入れになります。


電脳せどりツール・パーフェクトバイヤーを使った刈り取りの最近の実績


今回も、「自己発送で低い価格で出品している人から刈り取って、自分のFBA在庫にして高値で売るという手法」の実績を

紹介していきますね。

明日へのYELL / ウィークエンダー 【初回限定盤2】 CD+DVD






仕入れ(1月3日)
電脳せどりツール1



複数刈り取りました。



販売(2月24日)
電脳せどりツール2

差額 19,800-28,109÷2=5,745円


今回は売れるまでにちょっと時間がかかってしまいましたが、3か月以内に売れて利益が取れるなら、優秀な電脳せどりツールだと思います。



カバ【プレゼントキャンペーンID封入】(初回盤)(DVD付) CD+DVD






仕入れ(1月14日)
電脳せどりツール3



販売(2月16日)
電脳せどりツール4

差額 13,600-9,150=4,450円

こちらは、1カ月で売れていきました。



RECYCLE Greatest Hits of SPITZ Best of





仕入れ(3月14日)

電脳せどりツール5



販売(3月29日)
電脳せどりツール6

差額 14,800-10,650=4,150円


こちらも1か月以内に売れていきました。



REVIEW 〜BEST OF GLAY〜 Best of






仕入れ(5月6日)
電脳せどりツール7



販売(5月31日)
電脳せどりツール8<span class=” width=”747″ height=”188″ />


差額 10,150-7,350=2,800円

こちらは、かなりの薄利でしたが、1カ月で売れていきました。



僕のランキングの設定だと、大体1カ月ぐらいで売れていきますね。



僕の記事の利益計算は、すべてアマゾンの手数料を引いて計算していますが、パーフェクトバイヤーだけ

例外的に、差額で表示しています。

これは、パーフェクトバイヤーを購入してくれた人にお薦めのセッティングを購入者特典としてメルマガで教えているのですが、

その証明のために、利益額ではなく、売価と仕入原価の差額で表示してあります。




電脳せどりツール・パーフェクトバイヤーの良さ


これまでの記事のように、僕は定期的に、電脳セドリツール・パーフェクトバイヤーを回して、刈り取りをしています。

やっぱり、刈り取りはいいですよ。

  • ランキングをしっかり設定しているから、売れないということがない
  • 過去に発売されているものを刈り取るので、価格が安定しているので、一度刈り取れば、あとは、誰かが買ってくれるのを待つだけ
  • 値下がりリスクが少ないので、安心



電脳せどりにツールは必要か?


ツールがなくても、電脳せどりはできます。

しかし、商品は物凄く沢山あります。

それを1つ1つ調べていくのは、不可能です。


それを電脳せどりツールを使うことによって、自分のほしい商品(回転が良いやつとか、利益が沢山取れるやつとか)を

あなたが風呂に入っていようが、本を読んでいようが、寝ていようが、電脳せどりツールが選別してくれます。



これだけ商品があるのですから、人の手だけでは無理です。


ツールができることはツールに任せて、あなたは、あなたしかできない作業をしましょう。

そのほうが効率的で、売上や利益も上がります。