この記事は 143秒で読めます。

メルマガ講座の第3回目でご紹介したとおり、僕は電脳仕入れの手法として、

「未開封販売」というものもやっています。

ツールの真骨頂が出るような手法なので、今日の電脳せどりブログの記事にしたいと思います。

未開封販売とは?

アマゾン出品者の中には、「新品未開封」の商品を「中古品」のカテゴリーとして

出品しているセラーがいます。

もちろん中古品のカテゴリーなので、激安な値段で販売しています。


なぜ、新品として出品せず、中古品として出品しているのか、未だにわかりません。

理由はわからないのですが、完全な新品未開封であり、ウマウマなので、

僕は、それらを仕入れて、「新品」カテゴリーとしてFBAに送って販売しています。


本日の仕入れ

本日は、こんなのを仕入れました。


電脳せどりブログ

上の商品

1,358 ➡ 2,488 利益率19%

下の商品

450 ➡ 2,350  利益率52%

超ウマウマです。

仕入先、仕入手法、販売先、販売手法を複数持つとよい

この手法、人の手では不可能です。

僕は、2つのシステムを使い、中古品の中の新品未開封商品をピックアップし、

利益が出るものを仕入れています。

したがって、毎日やる作業ではありません。

出品者も毎日在庫を補充するわけではないので、この作業は2週間に1回ぐらいのペースで

実施しています。

仕入先や販売先、仕入手法や販売手法を複数持つことは非常に重要です。

なんらかの理由で、1つがコケても、別な手法で売り上げを補うことできるので、

利益を安定させることができるのです。


自己投資の必要性

この手法というか、このシステムは、僕は、電脳仕入れの時間を短縮できると思ったので、

システムエンジニアの友人に作ってもらいました。

時間は有限です。

電脳せどり業界は、たくさんの新規参入者がいるので、

手法がどんどん進化している業界でもあります。


僕のように、システムに投資をするのもよし、セミナーを聞きにいくのもよし、

せどりのチームに入るのもよし。

情報がどんどん自分のところに入るようなパイプを持っていないと

置いてかれてしまいます。


先を行く先駆者にお金を払って学ばせてもらうことによって、

自分で最初からやるより、何倍もの時間を節約できるのです。

無料では、自分の稼ぎに限界を作ってしまうことを肝に銘じておきましょう。

そんな考えを僕は持っているので、電脳せどりだけでなく、店舗せどりもたまにしますし、

販売方法も予約販売、未来予想販売、未開封販売、刈り取りと、いろんな手法を使えるようにしているんです。