この記事は 155秒で読めます。

僕のメルマガ講座の3回目で紹介しているように、僕はツールを使って、「未開封販売」という手法も取り入れています。

今日は、その実績の1例を紹介していきたいと思います。

未開封販売の概要

アマゾンの中古品の中には、なぜか新品未開封のものが出品されています。

なぜ、新品で出品しないのか、未だに僕は理解できません。



新品で出品したほうが利益が取れると思うのですが。。。。



僕は、それを利用させてもらっています。



つまり、中古品の中から、新品未開封のものを探し出して、刈り取り、

そして、自分のFBA在庫として、新品として販売するのです。



これが脅威の利益率なのです。


未開封販売のやり方

まずは、抽出する母集団を決めるところから始めます。

それには、せどりキング5MAXを使います。

1.せどりキング5MAXを使う



1


せどりキング5MAXを上記のようにセッティングします。


カテゴリ-:ミュージック

ジャンル:J-POP

アマゾンランキング:5万以内までにする

中古価格:1円以上

中古出品者:100人以上

これで、下の「検索」ボタンを押すだけです。

あとは、これに従って、せどりキング5MAXが対象となる商品を抽出してくれます。


ポイントは、中古価格1円以上という設定ですね。この新品未開封商品、「1円+送料」で自己発送されていることが非常に多いからです。


2。もう一つのツールを使う

母集団が決まったら、もう一つのツールを使って、母集団の中に新品未開封の商品が入っていないか、

チェックしていきます。

これもツールなので、とっても楽チンです。

最近の実績

アマゾンページはこちら

仕入れ
仕入れ


1円+送料350円=351円で仕入れています。



販売
販売


販売価格3,279円-アマ手数料826円-仕入値351円=2,102円

利益率:64%

最安値の1円で仕入れて、利益率64%ってウマウマです。

損をしても、351円ですから、ローリスク、ハイリターン。

こんなおいしい仕入れはないです。



僕は、電脳せどりがメインですから、こんな風な「未開封販売」や最近紹介している「刈り取り」などの手法を使って、

予約販売以外にも利益を出しています。

電脳せどりにツールは必要か?

電脳せどりをするにあたり、ツールは必要なのでしょうか?



答えは、NOです。



モノレートやクローバーリサーチを使うことで、電脳せどりで十分な利益を得ることはできます。

月商100万円は、ツールなしでも達成可能だと思います。



では、いつからツールを使ったほうがよいか?



この月商100万円の壁を越えたい時、

ツールを使うと良いと思います。



人間の時間は有限ですから、ツールに任せるところは任せて、

あなたは、あなたしかできない作業をやるべきです。



そうすると、月商100万円は楽勝に越えていけると思いますよ。