この記事は 28秒で読めます。

僕がせどりで稼ぐ理由は、家族に経済的自由を持ってもらいたいからです。

また、両親への親孝行したいためにもせどりをしています。

さらに、会社で精神的余裕を持ちたいために、せどりをしています。

あなたがこの世に生まれてくる確率って知ってます?

この前、本で読んだのですが、この答え。


なんと、4兆分の1なんだそうです。


びっくりじゃないですか?

数字的に想像もつかないですが、精子の数から考えて、

そういう天文学的な数字になってしまうんでしょうね。



会社で出世競争に揉まれているサラリーマンのあなた。


あなたは、もう生まれている時に、4兆の相手に勝ってるんですよー。


会社でも面白いことばかりではありませんよね。


でも、辛いことがあったときには、このブログ記事の数字を思い出してください。


俺はもう4兆の相手に勝った経験があるんだぜって。

あなたが生まれてきた理由

では、4兆分の1に選ばれたあなた。

あなたは、何のために生まれてきて、何のために生きているのでしょうか?

なんか宗教みたいになってきてしまいましたが・・・



僕は30代前半の時に、この疑問にぶち当たっていました。

いろいろと疲れていたんでしょうね。

すごく悩んでいました。


その時に、父に聞いたんです。

俺が生きている意味って何?って



そしたら、「子孫を残すためだ」と言われました。



あまりに単純すぎて、言葉が出なかったことを覚えています。


会社で出世してより良い生活を送るためとか、そんなことばかり考えていたので、

とても衝撃的でした。


人間も基本は動物なんだって。


僕は、それを聞いて結婚することを決めました。

そして、ありがたいことに子宝にも恵まれました。



そう、僕らは、子孫を残すために生まれ、生きているんです。


子供たちに未来を託すためにも、

僕らは頑張って生きていきましょうね。

あなたが両親に会える回数は数えたことあります?

あなたは親孝行をしていますか?


4兆分の1の確率であなたを生んでくれた両親に対して、

何かしていますか?



現時点で、平均寿命は男性は80歳、女性は89歳と言われています。



僕の場合で言うと、父は65歳なので、平均寿命から考えると、あと15年生きることができます。

母も同い年なので、平均寿命から考えると、あと24年生きることができます。



僕は、年に2回ぐらいしか実家に帰らないので、計算すると、

なんと、父とは、あとたった30回しか会えない計算になります。

母とは、48回しか会えない計算になります。



死ぬ間際は、病気などでまともに会話することもできないでしょうから、

両親と会って、まともに話す機会はもっと減るわけです。



もの凄い確率の中で生んでくれ、反抗期にも受け止めてくれた両親。


その両親と会ってまともに話ができるのは、あと何十回もないのです。


そう考えると、親孝行しなくては!と思います。



せっかく、せどりで稼ぐ力を身につけているのですから、その収入で

親孝行したいなって思います。



そして、未来を託す子供にも、投資をしたいと思います。



ちょっといつもと違うブログ記事になってしまいましたが、

ほんじゃ、またブログ更新します。


電脳せどりブログのTOPへ戻る