2019年は、楽天はやってくれましたねー。

アカウント停止(垢バン)が酷すぎる。そして、復活が難しい。。。

今回のブログ記事は、その原因と対策について、まとめておこうと思います。

僕のところに問い合わせが多かった、垢バンの原因とは?

楽天垢バンの2大原因

下記のブログ記事でたくさんのお問い合わせをいただき、

僕の知っている原因と対策について、アドバイスしていました。

楽天垢バン(アカウント閉鎖)からの復活方法




たくさんの問い合わせをまとめると、2019年の楽天アカウント閉鎖の原因は、大きく2つあるようです。

一つは、大量注文・大量キャンセル、もう一つは、複数アカウントの保持です。

以下、それぞれについて、原因と対策、復活方法について、見ていきましょう。


大量注文・大量キャンセル

アマゾンで予約販売・予約転売でガッツリと稼ぐには、「縦積み」が必要です。

「縦積み」とは、同じ商品を大量に購入(注文)することです。

予約販売・予約転売をする方は、楽天ブックスを利用する方も

多いのではないでしょうか?


枯れそうな商品をライバルより先に抑えるため、

例えば、嵐のCDや映像作品は、注文受付開始からたった3時間で、

ネット市場からはなくなります。


しかし、アマゾンが枯れなかったり、プレ値になっても採算がとれなかったり等、

注文したものが不要になった場合には、注文をキャンセルしますよね。

その点こそ、予約販売・予約転売がローリスク・ハイリターンの現役最強の

アマゾンの販売手法でもあるわけですが。。。

楽天ブックスの活動からすれば、大量注文・大量キャンセルは、かなり迷惑な事案です。

注文が入れば、楽天ブックスもメーカーに仮注文をしているはずなので、それが直前で、

しかも、大量にキャンセルされたら、そりゃー迷惑でしょうね。

したがって、大量注文をし、そして大量のキャンセルをした場合には、

楽天は2019年は垢BANにしてきたわけです。

警告メールがきました!

僕のところにも警告メールが来ました。

この時は、20個ぐらい注文して、4個ぐらいキャンセルしたら、即警告メールが来たので、

楽天ブックスは、結構、過敏になっているな、と思いました。

以下、警告メールです。

楽天ブックス でございます。

日ごろより楽天ブックスをご利用いただきありがとうございます。

この度はご注文のキャンセル、受け取り辞退、返品が多数見受けられるお客さまにご連絡を差し上げております。

お客さまのご注文を確認したところ、多くのご注文をいただいた後、多くのキャンセル(または返品。受け取り辞退)が行なわれていることが判明いたしました。

多数のキャンセルをされますと、商品の発注や在庫管理において支障をきたすこととなり、これまでと同様のサービスを提供できなくなることもございます。

恐れ入りますが、お受け取り予定のないご注文につきましては、お控えくださいますようお願いいたします。

また、自動注文のアプリケーションなどはサーバー負荷に繋がりますので、現在ご利用されている場合はご遠慮くださいますよう、お願いいたします。

状況改善が見られない場合は、予告なく楽天会員資格の取消しを行う場合もございますこと、ご承知おきください。

お客さまにおかれましては、上記ご確認の上、楽天ブックスの健全な運営にご理解くださいますようお願いいたします。

これが来たときは、ちょっとチビりましたけどね笑

また、「自動注文のアプリケーション」と書かれているので、自動発注のシステムを使っている方は、

注意したほうがよいかもしれませんね。


複数アカウントの保持

以前は、楽天は複垢okだったのですが、こっそりいつの間にか、規約が変わってまして、

現在は、複垢禁止になっています(知らせずにこっそり変えるのってずるくね?)。


で、複垢がばれる原因が、以下です。

  • 送り先住所や電話番号など個人情報を同じにしていたために、

    複数アカウント保持がばれるというケース

  • 楽天の同じ店舗から複数のアカウントから購入し、同出品セラーから本部へ通報されるというケース




ポイントせどりは、旨いです。

ただ、複垢を使うことで旨さに磨きがかかるのですが、この複垢がばれると、

ほぼ全部のアカウントが閉鎖されてしまうので、

うまく運用しないと「諸刃の剣」になりかねません。


しかし、楽天セラーが通報とかって、酷すぎる。。。泣


酷すぎる楽天ポイント没収の最高額

僕のところに相談に来た方で、楽天ポイント没収された方の最高額は、380万ポイントでした!驚

ポイントせどりは、ポイント没収のリスクありなので、「しこたま」ため込まないで、

使いながら、やったほうがよいですよ。


ポイントせどりを本格的にやっている方は、月末には1アカウントあたり5,000ポイントぐらいしか

残していないそうです。

僕もそれを聞いて、同じようにしています。


それにしても、380万ポイントって。。。。

貯めたこともすごいですが、なくなるのは、かなり痛いですね。

僕が食らったら、3日ぐらい寝込むかも。。。泣

楽天アカウント停止の復活状況

以下、2大原因の楽天アカウント停止の復活状況をお知らせします。

大量注文・大量キャンセルの場合

大量注文・大量キャンセルのケースでは、今のところ、100%復活できています。

印象としては、「しゃーねーな、1回目は許す!」って感じですかね。


複数アカウントの保持の場合

問題はこれです。

複垢保持で、アカウント停止になったケースでは、復活できた人は、僕の知る限り、いません。

つまり、アカウント復活の可能性はゼロ%です。


残念ながら、複垢が原因の場合には、ある程度、楽天運営とやりあったら、

諦めて、新しいアカウントを作ったほうがいいです。


そして、E-NAVIにつなげて、少しでもポイントを取り戻してください(全部は無理です)。


この方法は、ブログでは書けないので、メルマガで書きたいと思います。

楽天垢BANの対策まとめ

上述の2つが、2019年の楽天垢BANの2大要因です。

大量注文・大量キャンセルは、実は逃げ道をすでに見つけています。

これも、ブログでは書けないので、メルマガで書きたいと思います。


複垢を運用する方は、下記のアマゾンの複垢の作り方を参考にしてみてください。

Amazonが複数アカウントの作り方を教えてくれました(笑)

基本、複垢を作る場合には、同じなんです。



予約販売・予約転売とポイントせどりのコラボは旨すぎます。

是非とも楽天アカウントを大切に運用して、稼いでください。


P.S. 米津玄師 「Lemon」

とうとう5億回行ってしまいました(1/2現在)。

おめでとうございます。

「Lemon」は、とてもいい歌だと思いますが、初回限定版は、いつ枯れるんだよー怒

作りすぎだろ。




ほんじゃ、またブログ更新します。



電脳せどりブログのTOPへ戻る