今日も電脳せどりブログの記事を見て頂いて、ありがとうございます。


amazonせどりをしていると、いろんなポイントが貯まってきますよね。


それはせどり仕入れ代金に充当していいのでしょうか?


それとも、別に使ったほうがよいのでしょうか?


今日は、それについて電脳せどりブログの記事にしたいと思います。

現行の税法の規定は?

現行法上、ポイントにダイレクトには税金がかかりません。

今、ポイントせどりが流行っていますので、

ポイントで生活ができてしまうぐらい、ポイントをもらっている人もいらっしゃるでしょう。

そんな中で、聞く話が、生活できるぐらいポイントをもらっているので、それは税金がかかるでしょう!という意見。


しかしながら。。。


現行法上では、金額の多寡にかかわらず、もらったポイントに対しては税金はかかりません。

ただ、その使い道次第では、結果的に税金がかかってきてしまうので、その例などを交えて、

下記で説明していきたいと思います。

基本:仕入れするときに使わないほうがよいです!

さて、本題の「ポイントで仕入れをしてもいいか?」ですが、

結論から言うと、ポイントで仕入れをすることは税金的には良くないので、

ポイントでは仕入れをしない」が結論になります。

貯まったポイントは、家の食料品など、せどりには関係ないものに使ってください。

ポイント利用時の税金に対する影響の違いの例

具体例を使って説明していきます。

・アマゾンでの売価:1,000円

・おもちゃの仕入原価:600円

・持っているポイント500ポイント

・所得税率(仮):40%

・せどりに関係ない牛肉代500円

①持っているポイントを仕入れに使った場合

この場合、おもちゃの仕入原価は100円になりますから(=600-500)、

アマゾンで1000円で売った場合、利益は900円になります。

したがって、税率が40%とすると、税金で360円持っていかれることになります(=900×40%)。

一方、牛肉代は、現金で買ったとして、500円支払うことになります。

したがって、キャッシュフロー的には、仕入原価100+税金360+牛肉代500=960円の支出となります。

②持っているポイントを牛肉代に使った場合

この場合、おもちゃの仕入原価は600円のままですから、利益は400円となります(=1000-600)。

したがって、税率が40%とすると、税金で160円持っていかれることになります(=400×40%)。

一方、牛肉代は、ポイントで買ったので、支払いは0円です。

したがって、キャッシュフロー的には、仕入原価600円+税金160円+牛肉代0円=760円の支出となります。



①と②を比較した場合、ポイントを仕入れに使った場合のほうが、

キャッシュフロー的には200円悪化しています。

したがって、ポイントを仕入れに使ってはいけないのです。


この点だけでも、仕入れにポイントを使ったら損をしてしまう、

というのが分かって頂けると思いますが、

もっと言うと、この差額200円は、分解すると、ポイント500×税率40%=200円と同じものなので、

ポイントから税金を持っていかれるのと同じ結果になってしまいます。

最初に書きましたよね? 現行制度上は、ポイントには税金はかからないと。

しかしながら、ポイントで仕入れをしてしまうと、

ポイントに自ら税金を支払っているのと同じことをしてしまっているのです。


税金を払わないでいいものに対し、自ら進んで税金を払う必要はないですよね。

もちろん、キャッシュフロー的にも損をしてしまいます。


したがって、もらったポイントは、せどりに関係ないものに使うようにしましょう。

我が家では、家の食料品、コンビニなどで使っています。

なので、獲得したポイントは仕入れ代金に充当しないほうがよいのです。

でも、中には使わないと損をしてしまうポイントもあるのも事実です。


では、具体的なポイントごとに見ていきましょう。

楽天ポイント

文字通り、楽天やサークルKで買い物するとつくポイントです。

電脳せどりは楽天ブックスで買うことが多いと思うので、

結構貯まるのではないかと思いますが、これは、仕入れに使わないほうがよいと思います。

理由は上述のとおりです。



せどりに関係ない日用品や食料品を買うときに、そのポイントは使ってはいかがでしょうか



ただし、楽天ポイントには「期間限定」のものがあるので、

そのポイントは有効期間が切れる前に使わないと損ですので、ご注意を。




僕は、家の近くにサークルKがあるので、楽天ポイントはそこで食べ物や飲み物を買うときに

使っています。

ここしばらく、サークルKでお金を使ったことがないぐらいです。

Tポイント

電脳せどらーは、YAHOOショップでも仕入れることが多いと思いますが、

こちらも、楽天ポイントと同じ。

ファミリーマートで食料品などで使ってください。

流行りの「ウェル活」でもいいですね!

なお、こちらも「期間限定」なるTポイントをもらえることがあります。

それも、説明するまでもなく、期限内に使い切るようにしましょう。

その他ショップ限定のポイント

HMVやタワレコ、ジョーシンなど、そのショップ独自のポイントがあります。

これは、そのショップでしか使えないので、仕入れる際には、遠慮なく使いましょう。

本日の電脳せどりブログ記事のまとめ

こんな感じで、そのショップでしか使えないポイント以外は、

できるだけ、商品の仕入れ代金には充当せず、他で使うようにしてみてはいかがでしょうか?

「塵も積もれば山となる」で、せっかく貯めたポイントは有効活用するようにしてくださいね。

P.S.高嶺の花子さん / backnumber

これは、いつ聞いても名曲だわー。




今は、キリンビールのCMで使われてますね。

メイキングを見つけたので、紹介しますね。

(追記10/1)

多部ちゃん、結婚おめでとう!


ほんじゃ、またブログ更新します。



電脳せどりブログのTOPへ戻る