この記事は 359秒で読めます。

本日は、2ヶ月前は「せどり」の「せ」も知らなかった初心者の女性の方を紹介します。

彼女は、たった2か月でとんでもないアカウントに育ててしまいました。

あなたは、この記事を最後まで読んだとき、

「そんなことできるの?」って、100%の方が思うことでしょう。

今日は、そのことを電脳せどりブログの記事にしたいと思います。

T.Aさんの紹介

彼女は、日中は仕事をし、かつ、お子様もいらっしゃる、ママさんです。

そんな多忙の中でも、僕の教え通りに愚直にアカウントの〇〇を実行していました。

そしたら、4月に入ってから、結果が出始め、化け物アカウントになってしまったのです。

ある特定の分野については、僕をも超えるアカウントです(その詳細は、後述へ)。




たった2ヶ月でですよ?




僕はまた化け物を作ってしまったんです。。。(T-T)


T.Aさんの電脳せどりの実績

ざっくりですが、2か月の電脳せどりの実績を報告していただきました。

売り上げ119万、利益19万

初月は電脳せどり実績がほぼゼロだと思います。

なぜなら、電脳せどり初心者で、子育て、主婦業および本業もある中で、

アマゾンにアカウントを開設するところから始めたのですから。

FBA契約だって、もちろん初めてです。




ですので、数字が出始めたのは、2ヶ月目からですね。

上記数字は、ほとんどが2か月目の数字にほぼ近いでしょう。





この記事を読んでいる電脳せどり初心者の方。






2か月あれば、忙しいママさんでも、ここまで行くんです。

給料が毎月約20万増えたのと一緒ですよ?

貴方も、カートが取れるように、アカウントの〇〇を図ることによって、

電脳せどり初心者でもここまで行くんです。


化け物アカウントとは? これはもはや都市伝説レベル

詳しくは言えないのですが、特定の分野でのカート取得がハンパないです。




どういう意味かって?



それは、アマゾンに在庫があるにも関わらず、アマゾンよりも高値で

カートを取ってしまっているのです。





そんなことできるの? と思ったあなた。





ね、僕が最初に言ったとおりになったでしょ?




読者のあなたは、そんな光景見たことありますか?




僕は、見た瞬間、「は?」って思わず独り言言っちゃいましたよ。




アマゾンのバグだと信じたいのですが、僕は、はっきりこの目で確認しましたから。

これはもう都市伝説レベルです。← 信じるか信じないかは、あなた次第w




やっぱり、やみくもにアマゾンで販売するのではなく、

予約販売カートが取れることを目標に、アカウントの〇〇〇〇を図れば、

2か月あれば、十分にカートが取れるまで、

アカウントは育つんだなってあらためて実感しました。



第1回目のコンサル生がそうでしたから。



彼女は、この分野では予約販売カート取れまくりなので、この4月は3月に比べ、

もっと売り上げがアップしていることでしょう。


T.Aさんから電脳せどり・予約販売の感想いただきました。

<全体の感想>

電脳せどりの基本を実践しながら学べるところがよい

電脳せどり初心者の自分も、ともやんさんのブログを読んだり、

スカイプでやり取りすることで、

すぐに電脳せどりを実践していくことができました。

本や雑誌を読んだだけだったら、ここまで実践できなかったと思います。

スカイプで疑問点をすぐ聞けて解決出来る

せどりを進めていくと、いろんな問題が出てきます。

その問題点をスカイプで聞くことができ、ひとつひとつ解決することができました。

チームで情報を共有し、お互いを刺激することができる

チームの皆さんが持っておられる情報を教えてもらったり、

また自分の失敗や成功談を共有したり。。。

初心者の自分にはとてもありがたい場です。

当たり前ですが購入は自己責任

全ての責任は自分にあるので、利益を出すために集中できます。

WEBセミナーで勉強!

初めて、WEBセミナーというものを受けました。

1から10まで教えていただき、満足できる時間でした。

質問もたくさん答えていただけました。

せどりを初めてから約一ヶ月目。基礎が固まったような気がしました。

ーーーーーーーーーーー
<自分の反省点>

自分はともやんさんに教えていただいた商品以外のもので、

自分が気になるものも予約してたりしていてました。

でも、仕事の忙しさにかまけて、〇〇することが実は何度もありました。

一番ひどかったのが〇〇のDVDですww

あの時はてんぱってしまい、全部FBAで安値で売ってしまいました。。。

10枚くらいあったと思います。

〇〇する勇気もなかったですし><

〇〇手法で売るという発想もなかった。

その失敗を繰り返さないために、〇〇してます! 

売れるのが待ちきれなくて、どんどん安値競争してしまったことも反省点です。

自分が最低価格をつけるも、すぐさま更新されてしまう時が多く、

ついつい安値をつけてしまいました。

<よかったこと>

利益率低いと思いますが、〇〇のCDをけっこう買ってまして。。。

これが爆発的に売れるというよりコンスタントにぼちぼち売れていく感じなので、

なんというか貯金のような感じになってますw 

これをベースにして、4、5月はアイドル達のCDをたくさん売ろうと思ってます。

ラットレースから抜け出すためには、他の人と同じことをしてはいけない、という

ともやんさんの意見には激しく賛成です。

これからも頑張ります。



ベテランは忘れがちな初心者目線での、いい感想をいただきました。

ノウハウダダ漏れの感想だったので、ちょいと修正しましたw

でも、ここまで書いてくださり、ありがとうございます。

またあの人、登場

拙者、ギター侍じゃ。

T.Aさん、あなたー、「いろんな副業をやってきましたが、一番儲かっているし、何より楽しい!」って言うじゃなーーい?

でも、あなた。。。

本当に喜んでいるのは、あなたではなく、、、小遣いが増えると期待している旦那様のほうですからーーー!。。。残念!