この記事は 339秒で読めます。

今日も電脳せどりブログの記事を見て頂いて、ありがとうございます。


BIG TOMORROWを見て、僕のブログに来てくださった方で、電脳せどりをするのが初めてって方が結構いまして、

そんな方からの質問が多いものを、本日の電脳せどりブログの記事にして、紹介したいと思います。

電脳せどり初心者なので、何から始めていいのか分かりません。

まずは、こちらの電脳せどり初心者の方のために書いたブログ記事をご覧ください。

電脳せどり初心者の方に見てほしいブログ記事まとめ




また、コンサルを受けていただければ、一から教えられますが、独学でも問題ありません。

そんなとき、この本はお薦めです。

【完全ガイドシリーズ072】amazonせどり完全ガイド



amazonせどりの基本はほぼすべて書いてあります。

僕も読みましたが、知らないこともたくさんあり、勉強になりました。

せどらーなら、ぜひ一度読んでみることをお薦めします。

そんなに高くない雑誌ですし(約700円)。

ハピタスには登録しよう

電脳せどりをするにあたっては、ハピタスはあなたの利益(お財布)を潤してくれます。

ネットショップから購入する際には、ハピタスを経由するだけで、ポイントがざくざく貯まり、

それをキャッシュで受けることができるんです。

電脳せどらーなら登録必須のサイトになりますよ。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

→ ハピタスの詳細はこちら

電脳せどりでお薦めのツールはありますか?

電脳せどりをしていくにあたり、絶対に必要なのが、ツールです。

これだけの膨大な量の商品から、利益が取れるものを、人の手で探し出すのは、

限界があり、非効率です。

時間をかけずに、それでいて、最大の利益を生み出すために、

ツールは使いましょう。


買い切り型のものと、毎月一定額を払うものと2種類ありますが、

圧倒的に買い切り型をお薦めします。

買い切り型と言っても、せいぜい2万ぐらいです。

一方、毎月定額制は、月に4,000円ぐらい取られます。

単純計算で、5か月以上使うなら、買い切り型が有利なのは明白です。

あなたは、せどりを5か月以上は絶対に続けると思います。

僕のブログを読んでいる時点で、せどりに対し、前向きな姿勢があるからです。

そんな5か月ぐらいな短期間では辞めないでしょう。

なので、買い切り型のツールがお薦めなのです。

自己発送でもFBAでも、CD等は、何かに入れて出荷したほうがよいですか?

悪い評価をもらわないために、プチプチつきの封筒にいれたほうがよいです。

今回、ゼルダの伝説(スカイ)を仕入れる過程で、商品を何にも包まないで、

FBAに送っている人がいかに多いかが分かりました。

【電脳せどり・未来予想販売】ゼルダの伝説スカイウォードソード すべて売り抜けました!

こんな状況では、FBAに送るときに割れてしまったり、

FBA倉庫保管中に傷がついてしまう可能性がすごく高いです。


皆さんが考えているより、運送会社のダンボールの取り扱いの雑さ、FBA在庫保管の悪さは、ひどいです。

商品に傷がついてしまったら、悪い評価がつくのは確実です。

悪い評価をもらうと、売上に影響することを分かっていないセラーが多すぎます。


また、それは、予約販売のカート取得に大きく影響を及ぼします。

そんなに手間でもなく、金額も小さいので、下記の4種類のプチプチつきの封筒を購入し、

それに商品を入れた上で、封筒に商品シールをはり、それをダンボールにつめて、

FBAに発送することをお奨めします。

クッション封筒 CD対応 ホワイト #CD 50枚入

クッション封筒 DVDトールケース1枚対応 ホワイト #0 50枚入

クッション封筒 A4雑誌向け ホワイト #3 50枚入

クッション封筒 A4書籍向け ホワイト #5 50枚入


さらに、FBAへ納品する際のシールはこちらがおすすめ。

コクヨ プリンタ兼用 ラベルシール 再はくり 24面 20枚 KPC-HH124-20


上記の封筒でも入らない商品はどうすればよいですか?

封筒に入らない商品の場合には、直接プチプチで包んで、その上から商品シールを

貼ってください。

プチプチはホームセンターでも買えますし、もちろんネットでも買えます。

これは特にお薦めはないので、安いやつでよいと思います。

購入者側の視点を忘れずに!

購入者は、アマゾンから商品が届いたときに、商品に直接FBAのシールが貼ってあったら

嫌な気分になります。


また、自己発送で、商品に何の緩衝材も巻かれていなかったら、同様に嫌な気分になります。

購入者からの視点を持つようにすると、商品をきれいな状態で

届けたいという思いになると思いますし、商品説明の文章も変わってきます。

購入者だったら、こう書いてあったら僕から買ってもらえるだろうなとか。


こういう細かいところをケアすることで、他のセラーとの差別化が図られ、

ちょっと高めの価格でも買ってもらえるのです。


ぜひ、この思考を取り入れて、悪い評価をもらわないセラーになってください。


ほんじゃ、またブログ更新します。



電脳せどりブログのTOPへ戻る