この記事は 233秒で読めます。

ヘンリー・フォードに有名な言葉があります。

年寄りは若いときに貯金をしろと言うが、それは間違っている。最後の一銭まで貯めようなどと考えてはいけない。自分に投資しなさい。私は40歳になるまで、1ドルたりとも貯金したことがない。 by ヘンリー・フォード

この言葉について、僕は半分合ってて、半分間違っていると思っています。

今日は、この点について、電脳せどりブログの記事にしたいと思います。

なお、電脳せどりの全体像を知りたい方は、そちらもご覧ください。

間違っている部分

僕はアラフォーで結婚もして子供もいます。

家族がいる状態で、40歳まで貯金ゼロというのは明らかに間違っています。

フォードが生きていた時代はそれでもよかったのかもしれません。

しかし、今の時代、それでは生きていくことはできません。

家族を養うために、突発的な出費に対し、備えは必要です。

それがリスクヘッジです。



最低でも自分の年収分ぐらいは、若いうちから貯金しておくことをお奨めします。

電脳せどりでその貯金を作ってください。

合っている部分

自分に投資しなさい」という部分です。

僕のブログやメルマガを読んでいる皆さんは、他の人のブログやメルマガも読んでいると思います。

その中で、「無料で」教材くれたり、情報くれたりしていませんか?

しかしながら、レベルは、やっぱり無料レベルなのです。

考えてもらったら分かりますよね? 

自分の大切な電脳せどりノウハウを無料でバンバン配って、自分の利益を減らすような人はいないのです。



やはり、本当に役立つノウハウは、有料なのです。

僕もブログよりメルマガ、メルマガより自分の教材に、より重要なノウハウを書いています。

実際、僕も今2つの塾に入っています。

1つは1年間で35万円の総合的なコンサル塾、もう一つは電脳せどりに特化した3ヶ月で5万円の塾です。

明らかに無料より有益な情報やノウハウを得ています。

合計40万ですが、余裕でもう回収しています。



皆さんに高額な塾を薦めるつもりはありませんが、電脳せどりの初心者からしたら、僕は40万円先を走っています。

皆さんもお財布次第な部分はあると思いますが、無料は所詮無料レベルだということを覚えておいてください。

有料教材を目にしたとき、僕の言っている意味が分かると思います。

時間の重要性

上述と少しかぶりますが、僕たちの人生において、時間とは、有限で大切なものです。

電脳せどりの時間を短縮する努力や投資をするようにしてください。

何か分からないことがあれば、自分でまず調べることが大事です。

やっぱり人任せだと、自分の血肉になりません。


しかし、調べてもどうしても分からないことってあるんですよね。

そういうときに、僕は塾の先生や仲間に聞いたりしています。

いつまで調べても分からないものは分からないですし、そのほうが時間の短縮につながります。


また、僕はせどりの効率をあげるために、ツールも2つほど使っています。

価格変更ツールとか、そんなレベルではないです。

膨大な利益を生み出してくれました。

合計3万円ぐらいしましたが、こちらも余裕で回収しています。

僕のブログを読んでいる人は、電脳せどりに興味がある方だと思うので、無料で何とかしようではなく、時には自己投資が必要なことを

覚えておいてください。

ノウハウコレクターにはなるな!

一方、逆にバンバン有料な教材を買ってしまう人がいます。

しかしながら、有料なものにも、「これ金取るの?」というものも存在することは事実です。



したがって、本当にお金を出すのに見合ったものかどうか、見極めも必要です。

そうじゃないと、いわゆる「ノウハウコレクター」になってしまうからです。

この教材買おうかな~?と迷っているものがあったら、僕に連絡くれれば、アドバイスできます。

タイトルの下にある「お問い合わせ」から、遠慮なく質問してくださいね。