この記事は 34秒で読めます。

ブログの更新が随分とご無沙汰になってしまいました。

すみません。

いろいろと一応乗り切ったので、また前のペースで電脳せどり・予約販売を中心にブログやメルマガを書いていこうと思います。

予約転売で無在庫販売をまだやっている人がいるんだー!

最近、予約販売を無在庫でやっている人を発見しました。

もちろん、彼のノウハウを知っているわけではありません。


彼には独自ノウハウがあり、僕はそれを知らない。

その前提で、以下、読んで行ってください。

予約販売を無在庫でやるのはどうなの?

僕の感覚では、予約販売を無在庫でやるのは、アマゾン的に、最も危険なせどり手法です。

予約販売で稼ぐには、行くときには、マインドブロック外して、ガッツリと行く必要があります。


しかし、そういう商品に限って、ネットでは瞬時になくなり、実店舗もかなり早い段階でなくなってしまいます。

同じタイミングでアマゾンも在庫が枯れてくれれば、速攻、予約販売し、売れた分だけ注文するというやり方を

取ることができるかもしれませんね。

しかし、そう簡単にはうまく行きません。



そうなると、どういうことが起きるか?



無在庫販売なので、商品は売れたものの、もうネット及び実店舗には在庫が残っていないので、

商品を調達できなくなります。


これがマイナーな商品で、無在庫販売しても、まだ余裕で市場で調達できるのならよいのですが、

上述のように、予約販売で稼ぐには、ガッツリ行く必要があるので、

「1枚、2枚、どこかの店舗で探してこようー」って訳には行かないのです。



そうなると、結果、どうなるのか?



出品者都合によるキャンセルをするか、マーケットプレイス出品者から購入して、速攻、埋め合わせをするしかないですよね。


前者なら、アカウントに傷がつきます。

そして、予約販売できないアカウントになってしまいます。


後者なら、高値で買わざるを得ないので、何のためにせどりをしているのか、分からなくなりますよね?


結果として、僕の考えでは、予約販売こそ無在庫販売をやるのは危険だと考えています。

彼の予約転売のノウハウについて考えてみた!

彼はどうやら地方に住んでいらっしゃるようで、東京のように、たくさん店舗がないようです。

そのため、普通じゃたくさんの在庫は集められないそうです。


でも、予約販売した枚数を見ると、僕と大体同じぐらいなんですよね。

なので、卸問屋は使っていないと想像します。



考えられるのは1つ。



遅くても発売日には届く場所で、外注化をしていると想像します。


書いてあった利益はそれなりにあったのですが、もし僕の予想通りだったら、実際はそこに外注費がかかってくることになりますね。

僕の電脳せどり・予約販売コンサルでは、99.9%無在庫販売はしません!

上述のように、予約販売での無在庫販売は危険なので、僕のコンサルでは教えていないです。



では、なぜ100%と言わないのか?



それは、0.1%ぐらい、無在庫販売をやっているからです。

もっと言うと、「1回だけやった」、と言ったほうが正確ですね。


世の中には、ビジネスのセンスが高い人がいっぱいいます。


今回のコンサルチームにも、そういうコンサル生がいて、その方がリスクの全くない、予約販売での無在庫販売の手法を生み出しました。



感服です。



素晴らしいとしか言いようがないです。


そのやり方は、特定の条件が重ならないとできませんが、次のコンサルチーム以降も使って行こうと思っています。


あなたもそのやり方を聞いたら、「ほー!」って言うと思いますよ。


どうぞ、次回のコンサルを楽しみにしていてください。


P.S.誤解しないでください!

最初に書きましたが、今回のブログの記事は、予約販売を無在庫でやっている彼を批判するためのものではありません。

僕は、彼のノウハウを知らないですし、知っている情報を集めて想像して書いています。

そして、「予約転売+無在庫販売」が如何に危険か、という点が、僕が今回のブログ記事で言いたいことです。

誤解のないよう、お願いいたします。

もし、僕の予想通り、外注化をしているなら、ぜひ彼からそのノウハウを学びたいです!


P.S.S. アマゾンのPrimedayに参加してますか?

追伸ですが、本日からのアマゾンPrimedayはチェックしていますか?

お宝もありますし、在庫処分的なものもあります。

見極めが必要ですが、僕が今日買ったのは、これ。

【Amazon.co.jp限定】プリズン・ブレイク コンプリートブルーレイBOX 〔初回生産限定〕 [Blu-ray]


昨日まで6万だったのに、この値段はあり得ないでしょ。

70%オフって、投げ売りって感じw

しっかり仕入れました!


あわせて読みたい電脳せどりブログの記事