この記事は 27秒で読めます。

本業もAKBもだいぶ落ち着いてきたので、また電脳せどりブログを書き始めます。

さて、僕は、ほぼ電脳で仕入れを済ませます。

しかし、ごく一部の商品の場合にのみ、店舗せどりをします。

それが本日紹介する、コロコロコミックです。

メダルつきのときは必ず買っていました。

この記事を覚えていますか?

【amazonせどり】仕入れ・販売は、大勢と同じタイミングではだめ!で、

別な妖怪ウォッチへ動きましょう、と書いています。

この当時、メールをくれた方には、今回の商品の情報を教えています。


僕の当時の仕入れ

こちらです。
コロコロコミック


約400冊です。

ある大手書店で、200冊も一度に購入できたことが大きかったです。

これだけの数をさばくには、やっぱり時間がかかり、先日やっと完売しました。

利益率33%です。

みんなが、妖怪ウォッチの「真打」で頭がいっぱいの時には、もう別な行動に移っていることが

勝つための秘訣なのです。

いろんな人のブログを読むべきだけど

たくさんのせどらーのブログやメルマガは読んだほうがよいと思います。

その中から、自分の本業や生活スタイルに合うことができるせどり手法が必ず見つかるので、

それを取り入れていくのです。

そのための、情報収集です。



ただ、注意点があります。

下記の2点については、絶対に忘れてはいけません。

  • ほとんどのせどらーは継続的には稼げていないこと
  • 大衆に流されないこと

★ほとんどのせどらーは継続的には稼げていないこと

1番目ですが、これは統計で出ていることなので、どうしようもありません。

稼いでいても一時的だと思います。

それを常にあたまに入れつつ、いろんな方のブログを読んでください。

せどり業界は、消えては、新しい人が出てくる業界です。

よーーーく、見極めてくださいね。


★大衆に流されないこと

2番目ですが、みんなが右を向いているときには、左を向くようにしましょう。

だって、ほとんどの人は継続的に勝てていないのですから。



いま、いろんなブログで書かれているのが、アミーボです。

アミーボは悪くはないと思いますが、100個単位で仕入れることができる人じゃないと、

大儲けはできないと思います。



僕はネット仕入れなので、100個も仕入れることができません。

電脳せどらーには不向きな商品です。

また、ある程度大きいため、プチプチで包むのも、今の値段からするとやる気が起きません。

家に3個ほどありますが、ほっといています。

どうせ今出しても安値で、輸出組に刈り取られるだけです。

300人も出品者がいたら、勝負になりません。

利益が出ても、鼻〇そみたいな利益しか出ません。

そういう勝てない勝負はしないのです。



こちらの商品、僕は何個予約販売していると思いますか?




たった1個です。




予約販売をメインにやっている僕が1個ですよ?



みんなが群がって、儲からないところには寄り付かないのです。




そういう考え方ができると、ブルーオーシャンで、ラットレースから脱出できるのです。

そうすると、今回紹介したような商品に目が向いて、ライバルがいないところで、

ゆっくり稼げるようになりますよ。