この記事は 324秒で読めます。

amazonせどりで毎月コンスタントに利益で1万円以上稼いでいる人は、全体の5%しかいないそうです。

たった一万ですよ?


こんな再現性の高いネットビジネスなのに、なぜでしょうか?


今日はその理由と簡単に5%に入る方法を電脳せどりブログで伝授します。

勝てない理由

それは、以下の2つに原因があります。

★行動していない★

これは、いろんな人がブログやメルマガで散々言っているので、

あなたも耳にたこができるぐらい聞いているのではないでしょうか?



でも、これは当たっているんです。



いろんな方のブログやメルマガ見て、『こういう風にやると稼げますよ』って、

せっかくノウハウ教えてくれているのに、その通りにやらない。



また、『あの店で、この商品売ってますよ』って情報をゲットしたとしても、

その店に仕入れに行かない。



残念ながら、そのあたりは行動しないと稼げないのは分かりますよね?



せどりのノウハウ、利益の出る商品をいくら知っていても、

動かないと稼げないんです。


僕も腰が重いほうなので、痛いほど気持ちは分かりますが。


でも、稼ぐためにせどりやっているんですよね?


そう自分に言い聞かせて、頑張って重い腰をあげましょう。

★自分と感性の合う先生と出会っていない★

これも、最近、僕がしきりに言っていることですね。


典型的なパターンは2つですね。

せどりの心構えだけ教えてくれるコンサルに入っている

この話はよく聞きます。

amazonせどりに対しての心構えも重要だとは思いますが、それだけでは物足りなくないですか??



ちなみに、私のコンサルの大きな柱は、魚の釣り方を教えるコンサルです。

原則として、美味しい魚を教えるコンサルではありません。


しかしながら、コンサル期間中に美味しい商品があれば、もちろんチームに共有して、

その旨い魚でも稼いでもらうというのが私のチーム方針です。


ちょっと矛盾した説明になっていますが、

『魚の釣り方を教えてもらいたいけど、旨い魚も食べたい』というのが、コンサル生の本音だと思いますので、

できるだけ、それに答えてあげられるコンサルチームでありたい、と思います。


先生と稼ぎの方向性が異なるパターン

その先生も稼いでいるとは思うんです。


でも、あなたが望む方向性と違う先生に教わると、今後の稼ぎの度合いに響きます。


結局、お金の無駄になるし、時間も無駄になるし。



これを避けるには、その人のブログやメルマガをよく読んでください。


ブログやメルマガを読むと、先生とフィーリングが合うかどうか、わかると思います。


フィーリング、結構大切です。 

amazonせどりにおける自己投資の考え方

どうしても無料には限界があり、自己投資が必要になってきます。

それについてのベーシックな考え方を記事にしたので、

よかったら、
【せどり自己投資】投下資本の回収とノウハウの収受の仕方の記事も読んでみてください。 

電脳せどりツールを使おう

電脳せどりをしていくにあたり、絶対に必要なのが、ツールです。


これだけの膨大な量の商品から、利益が取れるものを、人の手で探し出すのは、

限界があり、非効率です。


時間をかけずに、それでいて、最大の利益を生み出すために、

ツールは使いましょう。



買い切り型のものと、毎月一定額を払うものと2種類ありますが、

圧倒的に買い切り型をお薦めします。


買い切り型と言っても、せいぜい2万ぐらいです。


一方、毎月定額制は、月に4,000円ぐらい取られます。

単純計算で、5か月以上使うなら、買い切り型が有利なのは明白です。



あなたは、せどりを5か月以上は絶対に続けると思います。


僕のブログを読んでいる時点で、せどりに対し、前向きな姿勢があるからです。

そんな5か月ぐらいな短期間では辞めないでしょう。


なので、買い切り型のツールがお薦めなのです。



また、ツールを使うことで、あなたの売上は飛躍的にアップするでしょう。


なぜなら、システムに任せるところはシステムに任せて、

あなたはあなたしかできない作業をすればよいからです。



電脳せどりのやり方全般については、こちらの記事でまとめてみました。

電脳せどり初心者の方に見てほしいブログ記事まとめ





ほんじゃ、またブログ更新します。



電脳せどりブログのTOPへ戻る