この記事は 252秒で読めます。

最近、アマゾンのアカウント閉鎖が多くなってきているとの話を耳にしました。


どうやらマケプレプライム予約販売の規約違反のようなのですが、たった少しの利益のために、

規約違反を犯してまで、アカウント閉鎖になってしまうのは勿体ないと思い、

本日の電脳せどりブログの記事を書くことにしました。

マケプレプライム利用の規約

マケプレプライムには、細かい規定が沢山ありますが、2つ大事な規約があります。

簡単に言うと。。。

  • 予約販売では、どのジャンルでもマケプレプライムを使ってはならない
  • 発売日後でも、本、CD、DVDなどのメディア商品にマケプレプライムを使ってはならない

アカウント閉鎖になった人達は、上記2つを知った上で、

敢えて予約販売でマケプレプライムを使っていたのか、

それとも知らないで使っていたのか、本当のところは分かりませんが、

これは大事な規約なので、知らなかった人は、上記を頭の片隅に入れておいてください。


通報チームができたらしい

マケプレプライムの規約を違反している予約販売者が沢山いるので、

見るに見かねた知り合いのせどりチームが、

マケプレプライムの規約を違反している出品を見つけたら通報するという

特別なチームを作ったらしいです。

アマゾンのアカウントスペシャリストが動き出した

知り合いに、テクニカルサポートに通報すると、どういうメールが来るのか、教えてもらいました。

平素はAmazon.co.jpをご利用いただき、誠にありがとうございます。

ポリシー違反の可能性が疑われる件について、ご報告いただき感謝いたします。

ご報告いただいた問題については、当サイト担当部署にて調査を行い、

適切な対応を取らせていただきます。

調査結果につきましては、プライバシー上の理由からお知らせできないことを

ご了承ください。

何卒、よろしくお願い申し上げます。

アカウントスペシャリスト



こうやってアカウントスペシャリストが動き出しているので、

アカウント閉鎖が続出しているのかと思慮します。

アマゾンでCDを販売できるアカウントは大事にしたほうがよい

今では、簡単に複数アカウントを作ることができるので、

アカウントが1つ閉鎖になったぐらいでは影響ないのかもしれません。

アマゾンが複数アカウントの作り方を教えてくれました(笑)




しかし、現行におきまして、CDを販売できるアカウントは作ることができません。


CD販売に参入してくる人はゼロ、一方、アカウント閉鎖になっている人がいるので、

段々CDへの出品者が減っています。


嵐のアルバムなんて、300人ぐらい出品者がいましたが、今では、100人ぐらいです。


無茶な値下げをする人も減ってきているので、ここ最近のCDの販売は、無茶苦茶、美味しいです。



目先の小さな利益を得たいために、大きな利益を逃さないでください。



僕のブログの読者には、マケプレプライム規約違反によるアカウント閉鎖になってほしくないので、

今日は、この記事を書いています。

まとめ

マケプレプライムは、使える人なら分かると思いますが、強力です。


しかしながら、マケプレプライムを使っている人が、

すべて予約販売で中央カートを取っているかというと、

実は違います。


やはり、予約販売は、条件をクリアした人しか、できないのです。


条件をクリアし、その人がマケプレプライムを使って予約販売をすると、

中央カートが簡単に取れますので、

強力です。


でも、現行、CD販売ができるアカウントを取得することはできませんから、通報されないように、

そのアカウントは大事にしてください。



P.S. 峠でフォーミュラマシン走らせるなんて、どうかしてるぜ!

1:50 辺りからのレッドゾーン走行はやばい。




ほんじゃ、またブログ更新します。



電脳せどりブログのTOPへ戻る