この記事は 358秒で読めます。

アマゾンでCDせどりができる人が減ってきたせいか、稼ぎ方やターゲットが変わってきたように思います。

また、ジャニーズ側からの供給量も変わっているでしょうし、もちろん需要も変わってきたのでしょう。

今日は、それらを踏まえ、1月末に稼いだ実績とともに、ブログ記事にしたいと思います。

嵐とヘイセイジャンプの鉄板伝説は終わったかもしれない

2017年の春ぐらいまでは、嵐とヘイセイジャンプは、かなりの確率で鉄板商品でした。


しかしながら、ヘイセイジャンプのベストアルバムでまさかの供給過多

嵐の秋のアルバムも供給過多

明らかに、この2つのアーティストは、供給量を増やしています。


2/21に発売された嵐のシングル(Find The Answer)は、22日現在、アマゾンの蓋が取れていません。

元々、嵐のシングルはちょっとリスクのある商品ではありましたが。。。

ランキング1位なので、近いうちにアマゾンの蓋は取れると思いますが、そのタイミングで大勢が損切りに走るのかな?

追記 24日時点で蓋が取れ、利益が取れます(みんなよかった)。


Hey! Say! JUMPは、「white love」 や「マエヲムケ」で今のところ、利益が取れていますが、

2017年以前のように、嵐やHey! Say! JUMPの商品が発売されたら全部全力で行くというは、

2018年は避けたほうが良いように感じています。

1月末はKinKi Kidsで稼げた

そんな中、1月末には、KinKi Kidsの「Topaz Love/DESTINY」のポスターつきで稼げました。

ポスター付きなので、予約販売はしません。


初動はこんな感じです。

アマゾンCDせどり1

ポスターなしの初回Bでも、ROIが85%と今までのキンキの中では、極めて高い部類。

これは、1,000円で仕入れた商品(使ったお金)が1,850円で戻ってきたということです。


アマゾンCDせどり2

ポスター付きになると、初回Aは、ROIが120%。

こちらになると、1,000円で仕入れた商品(使ったお金)が2,200円で戻ってきたということです。


アマゾンCDせどり3

更に、ポスター付き初回Bは、ROIが144%。

1,000円で仕入れた商品(使ったお金)が2,440円で戻ってきたということです。 ← くどい



ポスター付きについて言えば、購入で使ったお金が倍以上で戻ってきたということなので、

如何にCDせどりが今稼げるかということが分かって頂けるかと思います。

KinKi Kidsの実績

アマゾンCDせどりの実績1

アマゾンCDせどりの実績2

売上26万 利益10万 利益率38%

枚数が100枚行っていなくても、一商品で10万も利益が出せるのが、今のCDせどりです。


ちなみに大型商品になっているよ?

ちなみに、このキンキのポスター付きを売った人は、注目!!


これらの商品は、最初は、標準サイズでしたが、途中から大型商品扱いになり、僕がクレームを伝え、

また標準サイズに戻ったという経緯があります。


つまり、大型商品扱いになった時期に販売した方は、アマゾンに多く手数料を支払っていますよ。

販売履歴を確認してみてくださいね。

Amazonテクニカルサポートへお問い合わせいただきありがとうございます。

このたびは当サイトのご利用につきまして、ご不便をおかけしておりますことをお詫び申し上げます。

お問い合わせいただきました、商品のサイズ変更に伴う手数料の補てんについてご案内いたします。

——————–
商品名:【早期購入特典あり】Topaz Love/DESTINY(初回盤A)(ミニポスターA付) CD+DVD [KinKi Kids]
ASIN: B078N5Z945

商品名:【早期購入特典あり】DESTINY/Topaz Love(初回盤B)(ミニポスターB付) CD+DVD [KinKi Kids]
ASIN: B078NGJM35
——————–

まず、上記2商品について、商品サイズ「大型」として計上されていた期間は2018年1月27日から1月28日の間でございました。

その間、フルフィルメントセンターへ上記商品の在庫数は0であった為、在庫保管手数料は発生していない事をご報告いたします。

また、該当の期間に入ったご注文は下記16件(商品数は17点)でございました。

——————–

上記注文に対しては、大型区分の出荷作業手数料が発生していた為、下記計算式により「6138円」の補てん手続きを行わせていただきました。

補てん金額が出品者様のアカウントで確認できるようになるまでには、1~2週間ほど時間がかかる場合があります。

ペイメント画面には「その他」の項目として表示されますので、お手すきの際にご確認ください。

——————–
本来の出荷作業手数料(メディア標準サイズ)

出荷作業手数料(個数あたり)88円 88×17=1496円

発送重量手数料(出荷あたり)86円 86×16=1376円

1496+1376=2872円

誤っていただいた手数料(大型サイズ)

個数当たり530円 530×17=9010円

発送重量手数料 なし

補てん額
9010-2872=6138円
——————–

僕は6,138円、戻ってきました。


本日の電脳せどりブログのまとめ

2018年は、嵐、ヘイセイジャンプは慎重に、そして、キンキ、関ジャニ、ジャニーズWEST、そして、セクシーゾーン辺りを

マークして攻めて行こうと思います。



P.S. Be the one(フルボトル付) をコツコツ刈り取っています。




ほんじゃ、またブログ更新します。



電脳せどりブログのTOPへ戻る