この記事は 214秒で読めます。

【amazonせどり】仕入れた在庫の適正な在庫回転期間とは?の記事で、滞留在庫は「悪」だと書きました。

お金を必要以上に寝かしすぎるのは、良くないです。

ブログ読者の皆さんには、雪だるまを作るときのように、

お金を転がして大きくするイメージを持ってもらいたいです。

商品を仕入れて・・・販売して・・・利益分大きくなって・・・

カードを使っているから、ポイント分さらに大きくなって・・・

それを使って、また商品を仕入れて・・・ ← こんな感じです。

ま、こんな風にうまくいけばいいのですが、

時には滞留在庫が発生してしまいます。

在庫は、滞留在庫となった時点で、キャッシュに変える手段、方法、タイミングを

即座に検討しなければなりません。

滞留在庫を処分するタイミング

結構、読者の皆さんから質問をもらったので、ビシッと書きますね。

ずばり!

自分のイメージしたように行かなかった時点で損切りです。

僕の今年の失敗例

僕はまだ「おもちゃ」のノウハウが少なく、今年はこいつにやられました。

仮面ライダードライブ DXドライブドライバー & シフトカーホルダースペシャルセット

いろんな方のブログを読むと、去年はウハウハだったようなので、

今年も!と思って、多数仕入れ、未来予想販売のノウハウを駆使して、

クリスマス商戦で売り抜ける予定でした。

10月からテレビ放映開始だったので、僕のイメージは、

「10月中旬ぐらいから徐々に値段があがってきて、クリスマス直前が値段のピーク」

というものでした。


しかし、ご覧のとおりの供給過多。

価格は低空飛行のまま。

見ていた感じ、この商品で儲けられた人はあまりいないんじゃないかな。

予約開始からすぐに在庫がなくなりましたが、

なくなり次第、すぐにヤフオクで売った人が正解だったかな。

イメージ通り行かないので、12月10日から損切りを開始しました。


損切りをするときは、躊躇してはいけません。

最安値にして、全部処分しました。

損切りは躊躇してはだめ!!

損切りを躊躇してしまう人もいると思いますが、損切りしていいんです(川平風)。

寝ていたお金を復活させ、それで儲かる商品を仕入れて、次に利益を出せばいいんです。

損切りしないと、お金がずっと寝たままで、貴重なビジネスチャンスを失います。

もしかしたら、上記仮面ライダーも、僕が損切りした後、

例えばアマゾン在庫切れとかになって、プレ値になるかもしれません。

それでもいいんです(川平風)。←しつこい


→ それは自分のイメージから外れたから。

大事なポイントは、自分のイメージから大きく外れたか否かです。

自分のイメージが正しいと自信を持てない方へ

もしかしたら、中には自分のイメージが正しいのかどうか分からない、と疑問を持たれる方もいると思います。

でも、「大丈夫。。。」(マチルダ風)←古

読者の皆さんは、仕入れる時点で、おのずと売却の値段、タイミングをイメージしているんです。

そのイメージは人によって違うかもしれません。

でも、それは、その人の経験とか資金の状態とか、

さまざまな要素で異なってくると思うのですが、

読者の皆さんは、少なくとも「絶対に利益が出る!」と思って仕入れているはずです。

利益を出せるイメージを持っているからこそ、そのイメージから外れたら、

滞留在庫かな?と思い、処分の検討を始めても大丈夫なのです。