この記事は 30秒で読めます。

最近、せどりの実績をブログ記事で書いていないので、書いていこうと思います。

今回の実績は、「関ジャニ’sエイターテインメント ジャム(DVD初回限定盤)」です。

この商品の販売にあたり、AMAZONせどりツールである「マカド」でトレール機能が発動したので、

それについても、書いていきますね。

関ジャニ’sエイターテインメント ジャム(DVD初回限定盤)の初動

この商品、発売日後は、低空飛行していました。

その状況に僕は疑問を抱いていたので、売りに行くのではなく、

ちょっとだけ高値で放置していました。


なぜなら、このコンサートDVDの元になるアルバム「ジャム」(初回B)は、

発売日にFCに納品したすべてのFBA出品者の商品が即日売れてしまい、

一時は、その日に@9,000円まで行ったアルバムだったからです(定価@3,850円)。


つまり、超人気のあるアルバムで、それをベースにしたコンサートDVDだったので、

こんな低空飛行で終わるはずがないと思っていたのです。

渋谷すばるのグループ脱退

そんな時、いきなり、渋谷すばるが関ジャニを脱退するというニュースが流れました。

しかし、関ジャニ商品について、最初は噴火はありませんでした。


そのニュースは平日に流れたのですが、噴火したのは、その週の週末でした。


僕は家族サービスでいちご狩りをしていたのですが、その時、高値で放置していた同DVDに

注文が入ったのです。


どうやら、脱退の記者会見をしたようで、それを見た人がこぞって買いに走ったようです。



ちなみに渋谷は「しぶたに」と読みます。

「しぶや」と言っちゃいそうだけど、「しぶたにすばる」ですよ!


マカドのトレール機能が炸裂した!

トレール機能とは、相場が上昇しているときに、販売価格をマカドが自動で上げてくれる機能です。


下記のキャプチャーをご覧ください。

マカド


一番左に注文が入った時間が記載されていますが、15:02に@9,800円で最初に売れましたが、

マカドが上昇相場と判断し、@9,800円を自動修正し、

5分後の15:07には、@10,800円で売れています。


つまり、マカドは、5分の間に1,000円も出品価格を上げてくれていたのです。


その後も、マカドは、何度も出品価格を上げてくれていたのは、言うまでもありません。



もし、マカドを導入しなかったら、知らない間に@9,800円ですべて売れてしまっていたでしょう。


なぜなら、いちご狩りをしていて、価格改定なんてできる状況になかったから。


結果、大きな利益を逃していたことになっていたでしょう。


最後の1個は、当初の@9,800円から約4,000円も高い金額で売れてくれました。

せどり実績



今回の実績

マカドで、当商品のASINに絞って集計します。

マカド1


今回のこの商品の結果は、以下の通りでした。

せどり実績


新品商品で、ROI:24%なら、かなりいい結果だと思います。


マカドは使ったほうがいい

プ〇〇〇ターを使っている人のほうが多いと思いますが、たまに誤作動(?)を起こします。

それで、僕はマカドに決めました。


上昇相場のときに、トレール機能が発揮できずに、誤作動なんて起こしたら嫌でしょ?


最初の1カ月は無料なので、プ〇〇〇ターを使っている人は、どっちが利益をアップしてくれるか、試してみては?


マカドは、後発組のツールです。


それは大きなメリットです。


つまり、先に出ているツールの弱点を改善してあるものであるということ。

⇒ マカドのサイトを試しにのぞいてみる



僕はマカドが自分に合わなかった時に、課金されずにちゃんと解約できるように、

下記のように、カレンダーに書き込んでおいて対応してました。

そうすれば、忘れて課金されることもないですしね。

カレンダー



P.S 嵐 夏疾風 稼げましたか? これは売れるわ。




ほんじゃ、またブログ更新します。



電脳せどりブログのTOPへ戻る