この記事は 223秒で読めます。

読者のあなたは、年末商戦で売ることばかりに目が行っていないですか?

それも大事ですが、この時期、同じぐらい大事な作業があります。

それは評価削除依頼です。

アマゾンの新評価削除基準

現行の厳しいアマゾンの評価削除基準は、下記のとおりです。

  • コメントの中に卑猥な言葉が含まれている場合
  • コメントの中に名前や電話番号などの出品者の個人情報が含まれている場合
  • コメントが商品レビューに始終する場合
  • コメントの内容が、Amazonが提供するフルフィルメントおよびカスタマーサービスに特化したものである場合

以前の【アマゾン】評価の消し方 評価削除がかなり厳しくなりました!の記事で、評価の削除は厳しくなった話はご存じだと思います。

しかし、記事で予想したとおり、行き過ぎた振り子は戻ってきています。

このチャンスを逃さないようにしましょう。


評価3以下が複数ある人、年末商戦で売ることばかり考えていてはだめですよ。

チャンスの機会は年に2度しかない

これからお話するチャンスは、現状では、年に2回しかありません。


テクニカルサポートが繁忙期になるときです。

それは、お盆年末だけです。


お盆は、テクニカルサポートもお休みに入る人もいるので、人的に手薄になるんでしょうね。

そのため、評価削除まで手が回らなくなっているのです。


また、年末商戦時期も、アマゾン自体が繁忙期に入っており、当然ながら、

テクニカルサポートへの問い合わせも多くなっていて、

評価削除まで手が回らなくなっているのです。



そのため、テクニカルサポートが取っている施策は何か?



それは、評価削除をシステムでやり始めたのです。



読者のあなたは、この施策をうまくついて、評価削除をしてもらうのです。

評価削除のやり方は?

とっても簡単です。

これから言う通りにやるだけで、ものの1秒で評価削除できます。



まず、セラーセントラル画面から、下にある「テクニカルサポートにお問い合わせ」を

クリックします。

次に、「注文及び購入者への対応」を押すと、次の画面になったかと思います。


amazonせどり1


ここで評価を削除したい注文番号を入力します。


すると、次の画面が開いたと思います。

amazonせどり2


そこで、選ぶのは、FBAならFBAを、自己発送なら「商品」を選んでください。

そして、「追加情報」はブランクでOKです。

これで送信して、1秒で削除されます。


注意点

この方法には、注意点が2つあります。

1.過去に一度削除依頼をしたものは適用外

テクニカルサポートに、過去に一度削除依頼をし、通らなかったものは、

この方法をとっても、注文番号を入力した時点ではじかれます。


ですので、テクニカルサポートの繁忙期以外で、評価削除依頼をすることはお薦めしません。

ちょっと我慢して、テクニカルサポートの繁忙期を狙いましょう。

そのほうが確実です。

2.この方法がいつ変更になるかは不透明

システムで自動削除していることがマーケットプレイス出品者にばれていることが分かれば、

テクニカルサポートも対応を変えてくる可能性があります。


そこは、将来的なリスクとしてあるのですが、

抜け道は絶対あるので、今度はそこを突いていけばよいと考えています。



なぜなら、根本は、テクニカルサポートが繁忙期で、評価削除対応まで人手を回せないという状況が原因なので、

そこが変わらないかぎり、何らかのシステムに頼ってくるのは明白だからです。



読者のあなたも、ぜひこの方法試してみてください。


amazonせどりのやり方全般については、まとめ記事があります。

上記リンクからお読みになってください。