この記事は 151秒で読めます。

予約販売・転売をする際には、商品の発送はすべて自己発送です。

そのため、運送中の事故や、返品対応のために、商品を入れた封筒の裏には、自分の屋号と住所を書きます。

あなたが普通に郵便を出すときも、後ろにあなたの名前と住所を書きますよね?

それと同じことですが、100個も200個も予約販売すると、それを手書きでやっていると、

はっきり言って死にます。

予約販売でツール導入のきっかけ

僕は、せどりを始めたときは、本せどりのみでした。

しかも、送料を考え、全部FBAに送っていました。

したがって、自己発送とは縁のないせどりをしていました。


しかしながら、電脳せどりを始め、予約販売の手法を取り入れてから、自己発送がとても多くなりました。

当該自己発送では、自分の屋号と住所は手書きでした(宛先はアマゾンの納品書の上を切り取って貼りつけ)。

しかし、数個程度ならいいものの、100個とか自己発送することになると、自分の住所等を書くだけでも、相当な時間を取られます。

そこで、せどりを始めて4年目、初めてツールを導入することにしました。

ツールと言っても、「はんこ」ですどね(^^;

納品作業が圧倒的に早くなります

僕が購入したのは、こちらです。

ツール

いや~早い早い。今までの1/10ぐらいの時間で自分の住所等が書き終わります。

ただ、押すだけですから。


ハピタスで、「はんこ」で検索し、4店舗ぐらいあったうちの1つで購入しました。

予備にインクも買っておきました。

いつインクが切れるか、わかりませんからね。

ハピタス経由で買うこと

ハピタスでハンコ屋がありますので、そちらで購入することをお薦めします。

なんと、ポイント付与率が6%。

6%引きと一緒です。

電脳せどりをやるなら、何でもハピタスにありますので、ハピタス経由して商品を買うようにすると、

いつの間にか、お財布が潤いますよ。


私の場合で言うと、電脳せどりを始めて5ヶ月目で、10万ポイント貯まってました。

1ポイント=1円ですw

電脳せどりをやるなら、ハピタス経由をしないのは、大損していますよ。

下記から1分で申し込みできます。
↓ ↓ ↓
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

時間削減の大切さ

われわれの人生において、時間は有限です。

電脳せどりにおけるコンサルなどの自己投資の記事でも書きましたが、時間を削減できるものがあったら、

それは積極的にお金を出して、買いましょう。

時間削減のためなら、積極的に自己投資しましょう!



P.S.最近では、「ワレモノ注意」とかの赤字のハンコも導入しました。

CDの自己発送で一番怖いのは、ケース割れです。

全部を防ぐことは無理でしょうが、赤字で「ワレモノ注意」と書かれた封筒は、

クロネコヤマトの人も少しは気を使ってくれるでしょう。

ほんじゃ、また更新します。